八重岳の桜






八重岳(やえだけ)は、沖縄県国頭郡本部町と名護市にまたがる標高453.3mの山で、“日本一早咲き” をキャッチフレーズに、1 月中旬から2月上旬にかけて本部八重岳桜まつりが行われます。約7,000本の色鮮やかな桜が開花します。今年は平成27年1月17日〜2月1日に桜祭りが行われました。平成28年は1月23日から2月7日にさくら祭りが行われる予定です(本部町HPより)。なお、沖縄の桜の特徴などについては、コチラから。





◎このサイトの樹木に関するページ
・オキナワウラジロガシ ⇒ コチラから
・サキシマスオウノキ ⇒ コチラから
・八重岳の桜 ⇒ コチラから
・ヌーリ川の桜 ⇒ コチラから
・米原のヤエヤマヤシ群落(石垣島) ⇒ コチラから
・吹通川のヒルギ群落(石垣島) ⇒ コチラから
・首里の大アカギ ⇒ コチラから

地図をご覧になる方はコチラから ⇒八重岳 桜の森公園に車を置いて頂上に向かって歩くか、車の中から花見をして頂上に近い駐車場で引き返すこともできます。途中の道に車を置いている人もいますが、桜祭り期間中は渋滞するので狭いところに駐車するのは避けましょう。桜の森公園から頂上に近い駐車場まで登り片道40分でした。写真を撮りながらのんびり歩きました。下りは30分もかかりませんでした。平成25年から3年続けて、また1年空けて29年にも出かけています。なお、このページの写真は、平成25・26・27年に撮影したものです。


  ナビゲーションはトップページにあります。

   TOPページへ

Copyright © 2015 ハイホーの沖縄散歩 
logo