ハート岩(ハートロック:古宇利島)


ハート岩


沖縄県今帰仁村にある古宇利(こうり)島は別名「恋島」と呼ばれ、沖縄版のアダムとイブの伝説が残る恋の島ともいわれています。

その古宇利島の北側にティーヌ浜と呼ばれる浜があります。白い砂浜に透き通った海の青のグラデーションがとても美しい ビーチです。そこには「ハート岩(ハートロック)」と呼ばれるハートの形をした岩があり、人気のスポットになっています。このハート型の岩の付け根部分は何百年か何千年か分かりませんが、波の浸食でできたものです。

また、人気アイドルだった「嵐」が出演するJALのテレビCMにも使われ、人気を呼びました。 海水浴もできますが、ライフサーバーが常備していない、クラゲ防護ネットが無い 、更にビーチにはシャワー施設が見当たりませんでしたので、足を濡らす程度の方がよさそうです(隣のトケイ浜には有料ですが、シャワーがありました)。なお、ハート岩のビーチに下りるまでは急な悪路なのでご注意ください。

古宇利島のハートロックに行くには、どの駐車場に車を止めるのがいいか、お教えします。実はハート岩には5か所の駐車場があって、無料、100円(買い物をすると無料)、200円、300円が2ヵ所と値段が異なります。ハート岩に近くなるに従って高くなります。 途中で右折して進むと無料の駐車場がありますが、そこはトケイ浜の駐車場なので、ハート岩まで歩いて戻ると数百メートルはあると思います。また、途中の「この先行き止まり」という標示のあるところの駐車場は1時間300円。実際には行き止まりではなく、その先にも進めますが、そこにあるのも1時間300円、1日500円の駐車場に入ります。旅行の口コミサイトをによれば、ハート岩の駐車場は評判が良くないようです。ハート岩に限らず、沖縄では伊計島や瀬底島、美々ビーチ、豊崎ビーチ、新原ビーチ、百名ビーチ、安座間ビーチ、宇堅ビーチなど、海を見るだけなのにお金を取るところが少なくありません。

なお、沖縄の海はティーヌ浜に限らずサラサラの砂浜なので、普通の靴だと靴内に砂が入り込みます。ビーサンやクロックスなら問題ありませんが、持ってないときは迷わず100円の駐車場を選びましょう。なぜなら私が行ったときは、無料のビーサンを貸し出してくれていたからです。有料ですが足洗い場もありました。名称は渡海原駐車場で、周遊道路からハート岩への取り付け道路に入って右側にあります。読み方は「とかいばら」なのか?「とうなばら」なのか?分かりませんでした。



ハート岩

見る角度によっては、ひっくり返したハートに見える
(逆ハートには気が付かなかったため、HP「沖縄Repeat」さんからお借りしました)


JAL CM

ティーヌ浜で嵐が出演したJALのCM(you tubeより)

Google地図をご覧になる方はコチラから ⇒ ハート岩 


  ナビゲーションはトップページにあります。

   TOPページへ

Copyright © 2015 ハイホーの沖縄散歩 
logo