宜野湾トロピカルビーチ








トロピカルビーチは、宜野湾市の宜野湾海浜公園内にある人工浜です。トロピカルは、熱帯的な…とか南国的な…と言う意味があります。

市街地に隣接し、主要幹線の国道58号からも程近く、沖縄コンベンションセンター、宜野湾海浜公園(宜野湾市立野球場、宜野湾市立体育館など)、野外ステージ、ラグナガーデンホテル、宜野湾港マリーナ、宜野湾漁港など、各種施設が集まる地区にあります。また、東シナ海に面しているため、海に沈む夕陽を見ることもできます。 2021年現在、目の前の道路(国道58号線バイパス)をはさんで、プリンスホテルが建設中です。

砂浜建設の際には、粒子の細かい砂を入れたので、島ぞうり(ビーチサンダル)がなくても安心して浜を歩けます。また、海に突き出た防波堤を大きく造っているので、漂着ゴミも見当たりませんでした。

地元の海水浴客も多く、更衣室、コインロッカー、コインシャワー、売店、監視員タワーも完備しています。 海は遊泳域内は遠浅に設計されているため、大人でも足が着きます。ハブクラゲ防護ネットも完備しています。また、浜が広く造られていますので、ビーチバレーやビーチサッカーなどのビーチスポーツも楽しめ、他の浜では禁止されていることが多いBBQも有料ですが可能です(ただし、防潮堤の上にある屋根付きテーブル、椅子がある指定場所のみですが、新型コロナ過により閉鎖されていたり、アルコール類の販売が制限されていることもあります。予約される方は事前にお確かめください)。なお、売店は営業していない季節もあります。

地図をご覧になる方はコチラから ⇒ 宜野湾トロピカルビーチ 駐車場は無料ですが、隣のコンベンションビューローの駐車場は、コンベンションに用件がないと入れてくれません。私も入り口で警備員の方に追い返されました。


  ナビゲーションはトップページにあります。

   TOPページへ

Copyright © 2015 ハイホーの沖縄散歩 
logo